top of page

【2023年8月23日 恋愛成就ブログ★なぜ好きな男にはモテないのか】

こんにちは。レンスケです。 よく「好きでもない人からはモテるのに、好きな人からはモテないんだよね」って相談もらうんだけど、そんな神様の皮肉なイタズラみたいな経験、あなたもある? そりゃ、好きな人の前だと自分を何割増しにも良く見せたくなるよね。そんで、とにかく好かれたい欲求が高まるなんて当然のこと。 俺も過去に好意を持ってくれた子から、過剰に気遣いされてるなぁーって感じることがよくあった。 好かれたい欲望に燃えてる子って、俺に対する期待が余裕なく伝わってきて息苦しく感じるんだよね。押せ押せムードでプレッシャーかけられてる感。ある種の暴力やろ。 だから、一緒にいてもリラックスできずに逃げ出したくなる。 男ってさ、迫られたら逃げたくなる、逃げられたら追いかけたくなるっていうどうしようもない生き物。俺だって少なくともそんな性質を受け継いでる一人。 だから自分が俺にどう見られてるか常に気にして、俺の顔色や態度を逐一うかがうような女の子は悪いけど興味が持てないんだよね。 一方、好きでもない男に対しては、そんな女の子でも好きな男の前より圧倒的にリラックスして接することができるケースがほとんどみたいだ。 好きな男の前だと、嫌われたらどうしようっていう恐怖心も合わさって緊張してしまうから自然な振る舞いなんて難しいだろうけど、そうじゃない男にはそんな恐怖心も緊張感も一切無縁だしね。 そんなリラックスした態度、余裕のある態度こそ、興味をかきたてられる鍵となるんだ。 それが男性心理的にたまらなく魅力的に映る。

じゃあ、ありのままの素の自分を出したらモテるんちゃうんかって? 俺は、絶対に素の自分なんて出さない。 俺だって好きな女の子の前じゃ緊張だってするし、素のままだったら挙動不審にだってなる。 そんなんで相手をモノにできたことなんてないから、とことん演技でも何でもして好印象を勝ち取りに行く。 「素」なんてもんは「素人」技。 モテたけりゃ、血反吐吐いても自分を作り込んで相手をオトすんだよ。 もちろん、素の自分が魅力的な人なら、素を出すに超したことはない。 だけど、俺みたいに素がクソの奴は少しでも好印象を与えるべく自己プロデュースに徹した方がいい。 そういや「あざと可愛い」っていうのも、素とかけ離れてるのに男から人気あるしな、悪いことじゃないと思う。 思ってることを何でもかんでも口にする人は純真無垢だろうか。 小さな子供なら微笑ましいで済ませられることも、成人にでもなればそんな人は疎ましく思われかねない。 誰でも外向きと内向きの自分を持っている。 外向きは人当たり良く、内向きは言いたい放題。 少なくとも素の自分というのは、内向きの自分だろう。 素を出さない、というのは俺なりの相手に対する配慮のつもりだ。 さっき素の自分がクソな奴は、なんて書いたから念のため伝えておきたいんだけど、言うまでもなく誰しもが一人一人違った魅力は必ず持っている。 自分の魅力って何なのか、好きな相手に自分のどんな魅力が響くか、ってことは俺なら霊視でもすりゃ一発だけど、大事なのは自分には魅力があるのだということ忘れないこと。 相手に好かれたい一心で自分を卑下すると、どんなに魅力的で美しい人であっても一瞬で輝きは失われる。 その瞬間、俺みたいなクズ男からセフレ要員に格下げされてしまうからね。 だから言いたい。自分の誇りを失うな。 好きな男に好かれるためには、そうやって自分を大切に思いつつ、相手に過度な期待を抱かないこと。 ついでに相手に合わせて自分を作り込むことを、相手に対する思い遣りだと割り切ることができれば最強。 今度こそ、あなたが好きな男からモテるようになることを願ってる。 じゃあまた。 元クズ男 レンスケ







ここまで読んでくれてありがとう。


ご意見やご感想があればこちらまで。





レンスケ

Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page