【2017年5月29日 恋愛コラム ①】

こんにちは、ラスカルです。

ラスカルは定住地のようなところがありません。お金があるときは旅行ばかりして、お金がないときは、しんみりと静かに佇んでいます。ほんとに節約とか貯蓄ということができなくて、いろいろと自分という生物にたいして嫌気がさすときがありますが、そんなラスカルのことをいつでも気にかけてくれている、母親の存在はありがたくもあり、申し訳なくもあります。

とはいいながらも、ラスカルは家というものに支配されるのをどこかで嫌がっているのかも知れません。父親はラスカルに堅い仕事をさせたかったようですが、とにかくオイディプス・コンプレックスの強かったラスカルは、そういう言いつけを歯がゆく感じて、高校を途中で辞めて家出をしました。

そんな父もすでに他界して、実家に残されたのは母だけとなりました。

ラスカルが大人になってから、母はたまに自分の過去の恋愛話しなんかを聞かせてくれることもありますが、それはあまりに言葉足らずな部分が多くて、想像力の豊かなラスカルは母から与えられたモノクロームで数少ない骨組みから、色彩豊かな地獄絵図を作ってしまうので、母の恋もさぞやつらいものだったのだろうと考え込んでしまうことがあります。

ことばだけで自分の想いを述べることは、その人が詩人でもないかぎりは無理なことでしょう。ことばは「理屈」を生み出してしまいます、そして「理屈」というのは各人それぞれが持っているもので、どちらが正しいとか正しくないとかではありません。

人によって「恋愛」ということばの意味合いは違っているものです。

例えるならワインのラベルに「恋愛」と書かれてはいるけれど、それぞれの中身のワインは自家製のもので、まったく一緒のものはないという具合でしょうか。

自分のワインの味が美味しいものか、そうではないのかは、他人のワインの味を知ることによって理解することができます。

だからこそ、「恋愛成就」において一番大切なことは、相手の気持ちを正確に把握することだとラスカルは考えています。

◆質問01

ラスカルさんに相談した場合、ここのサイトで私の相談内容が閲覧できるようになってしまうでしょうか?私としては相談はしたいけれど、公開はしたくないんですけど・・・。

◆回答01

ご安心ください。基本的にはラスカルに寄せられた相談内容をサイト内で相談者の意志に反して公開することはありません。また、そうするように誘導することもありません。

悩みというのは極私的なものですから、それに伴う個人情報などはラスカルがこの身を挺して守らせていただきます。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事