自分でできる❤お清めの方法

体調や気分が優れない、何事も上手く行かない…そんな時は、邪気やマイナスエネルギーが邪魔しているからかもしれません。是非、お清めをして邪気払いを行ってみましょう。邪気を払うことで波動を上げ、体や心、運気などを好転させて、ハッピー体質になっちゃいましょう!

粗塩を肩に振りかける

 

粗塩を肩や背中に振りかけるだけで、軽い邪気やマイナスエネルギーであれば簡単に清められます。

粗塩風呂に入る

 

悪寒がしたり、物事が上手く行かなくなったときには全身のお清めが効果的です。

風呂は新しい湯を使用し、粗塩を100gほど溶かします。できれば頭まで湯船に浸かり、清酒を1合以上入れれば、更なる効果が期待できます。

 

 

玄関に盛り塩をする

 

小皿に塩を山盛(三角錐型)にすることで、厄払いや魔除けに効果を発揮します。粗塩は一週間を目処に交換し、使用済みの粗塩はトイレや水道に流しましょう。

部屋の四隅に盛り塩をする

 

盛り塩を部屋の四隅に置くだけで、邪気やマイナスエネルギーを遠ざけ、部屋全体を浄化することができます。粗塩は一週間を目処に交換し、使用済みの粗塩はトイレや水道に流しましょう。

光を想像する

 

邪気やマイナスエネルギーは、明るい光を避けようとします。目を閉じ、心に光が差し込み全身を包むイメージを5分以上続けることで、邪気を浄化する効果があります。

言霊を活用する

 

「ありがとう」という言葉は、波動の高い言霊のひとつです。お礼の意味、苦難をも感謝する意味、ここに存在する奇跡を感謝する意味を理解した上で唱えるとより効果的です。